齋藤建築設計のコンセプト

子供目線

Q.なぜ子供目線か?
 A.例えば家を新築される場合、子供がまだ小さい頃に多くの方が決断し、子供の部屋や台所(主婦目線)など中心に建てます。
子供の成長と供に建物も成長する訳ですが、いずれ子供が大きくなり後を取ることになった時に、次世代の子供がそのまま住んでも、問題無く暮らせる住宅であればその時かかるコストは最低限で抑えることが出来ます。

健康に配慮

家全体に無垢材を使用する事や換気計画をしっかりする事で、ほこりやダニなどを軽減する事が出来るという事は、結果、呼吸しやすい住宅が出来上がると言う事が言えます。

自然素材

  1. 床材
  2. Q.床材になぜ無垢材を使うのか?
    A.無垢材は木の持つ色合いや、質感が種類によって様々で夏涼しく、冬暖かいのも特徴です。 材質によっては堅い「カリン」や、やわらかいものでは、主に杉などがあり、防水性では「ヒノキ」、「ヒバ」などを使用します。
    国産広葉樹  北米材
    ヒノキ スギ ケヤキ カラマツ パインスプルース米ヒバレッドシダー
    ヒノキスギ ケヤキカラマツ パインスプルース 米ヒバレッドシダー
    ※材木は用途、予算などのお客様の条件に合ったものを使用しますのでご相談ください。
    他の材木も対応可能です。

  3. 壁材
  4. 腰壁仕上げや全面無垢材仕上げなどには、主に杉材(コスト面で安く済む)を使用します。
    壁全体に使う事により、湿気を吸収し、部屋全体の換気をクリアにする事が出来ます。
    又、カルコウォール(しっくい)塗りなどで部屋を仕上げても同じ効果が期待出来ます。

     
    「CS型センタースパン」の力強いデザインはそのままに、芯材を硬質ウレタンフォームにしました。スマートに伸びるラインが、金属の素材感を活かし、シャープで力強い印象を生み出します。
     メタリックシルバーアイボリーホワイト  
    メタリックシルバーアイボリーホワイト
    マスタードイエローワインレッド
    マスタードイエローワインレッド
     ブラックブルー
    ブラックブルー
    ※お客様のイメージ、用途、予算など条件に合ったものを使用しますのでご相談ください。
    他カラー、材質でも対応可能です。

  5. TOTAL効果
  6. 無垢材を使用した住宅は、シックハウスを軽減するほかに家全体に暖かみを与え、長期住宅になるほどコストがかからない事が実感出来ると言えます。

▲このページのトップに戻る

相互リンク